地区=Neighborhoods

ウィキペディアによると、ディケーターは以下のような地区に分かれるとのこと。地区とは、日本の「町内会」のようなものに似ているでしょうか。自分たちのホームページを持っている所あり、お祭りを主催するところ有り、歴史的建造物が多いため地区ごと Historic District (指定歴史的地域)に登録したりするところ有り。

Adair Park
South Candler Street-Agnes Scott College Historic District
Chelsea Heights
Clairemont – Great Lakes & Clairemont Historic District
Clairemont Gateway Association
Decatur Heights
Downtown Decatur
EverGreen Forest
Glennwood Estates
MAK Historic District
Oakhurst
Parkwood
Ponce de Leon Heights
Ponce de Leon Court Historic District
Sycamore Street
Westchester Hills
Winnona Park Historic District
Midway Woods

地区ごとに少しずつ雰囲気も違うことでしょう。例えば、市の中心部や北東部は商業施設も多く賑やか。北西部、南東部は、大学が近く大学関係者が歴史的に多く住んでいたため、比較的閑静な住宅街、など。
でも、「どの辺りに住んだらいいと思う?」という問いに対して決まって返ってくる答えは、「まずは、予算に合うところをまず探す事ね。」確かに、希望の地区から入ったとしても、予算内の物件が必ずしもあるとは限らない(もちろん予算によりますが)。逆に言えば、「市内はどこでも大丈夫」なのです。

ただし!
学齢期の子がいる場合、確実に学区内であることを確認すること。
ディケーター 市、30030の郵便番号でも、市の端で学区外になってしまうことがあるからです。(なぜなのでしょうね??)
学区割地図のリンク(2011年度版)があるので、参考になさって下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中