Yellow Jacket 

なかなかすばしっこく、賢そうで強そうなこのマスコット、イエロージャケットと言います。ジョージア工科大学他、いくつもの大学が高校でシンボルとして使われています。

蜂に似て非なるこの虫に、昨夜家族4人、計9カ所刺されました。
花火をしようと草の中に入って行ったら7歳の娘が痛い痛いと騒ぎ出し、父親が虫を追い払おうとしている間に9歳の息子が今度は痛いと言い出し、そっちを見てみたら自分も何カ所も刺され。。。というような悲惨な花火経験でした。

蜂は全身もっと毛に覆われていて、花粉を集めやすいようになっているのだそうです。そして、一度刺すと死んでしまうので命がけ。危険を感じてでなければ、刺してきません。でもイエロージャケットは、何度でも刺せるし、しかも危険信号を発信して仲間まで呼び出しまてきます。


もし刺されたら、針が残っていないことを確認し、ベーキングソーダをたっぷりと、少しの水で溶いたものを傷口に塗ります。そして、アレルギー反応や炎症が進まないように、ベナドリル(アンチ・ヒスタミン剤)、アドビル(イボプロフェン)などを飲んでおくと良いでしょう。

二の腕の辺り一カ所しか刺されなかった私は、上腕の内側全体が腫れて、ちょっと指先までしびれています。日本のブヨに刺された後に似ているかしら。小さい虫なのに、なかなか強力です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中