「不安が襲ってくる」をトントン

「今週はちょっと忙しいから、来週の火曜日はどう?」って勧めても、どうしても今日がいい、じゃ、これから行くから、とかなりの強い調子で電話をしてきたクライアントさん。

「ここのところ、不安がどんどん強くなってきていて、このままにしておけないの!」と。EFTで検索して、45分の距離ならどうってことないって勢いが良いのに載せられ、早速会うことになりました。

「この2−3年、飛行機に乗っているのと心臓の鼓動がドンドン強くなって息苦しくって。。。最近はエレバーターや映画館もいてもたってもいられなくて・・・、これって普通じゃないでしょ?」と、会うなり怒涛のように言葉が出てきます。

「コントロールが効かないことに対する不安」が主題でした。

体の感覚としては、胸部の締め付け、肩の緊張、喉の緊張・・・一番目立つ胸の苦しさをトントンして少し柔らげると、喉も同時に随分楽になりました。肩の荷もおろしましょうとトントンしたら「不思議〜」と体がズーッと椅子に沈むようにリラックスしていくのがわかります。

このように、飛行機に乗った時、不安を感じた時、トントンしたらいいんですよ、ってお伝えするのが第一段階。

第二段階:過去の記憶。ありました。5歳ごろのこと。お父様が幼い時に亡くなられ、その後にある出来事から守ってくれなかった、という悲しみ、怒り、無力感。その感覚が何度も繰り返されたことを本人もよく確認していました。ただ、それが現在の恐怖につながっていることには気がつかず。

そこで、幼い自分を思い出しながら、当時表現しきれなかった様々な気持ちを、色々な人に対する感情を、閉じ込められて、秘められていたもの口にしながら、吐き出しながら、トントンしました。

一通り終わると、「強烈だわ〜、あんなにたくさんの感情が篭っていたなんて・・・」とスッキリした表情で帰って行かれました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中