不在時のおまわりさん訪問

デケーター市内の住人に朗報です。
長期に渡って家を空けるなどの不在時に、おまわりさんに巡回ついでに寄ってもらえるシステムがあります。

Out of Town House Check

ちなみに、この街でのおまわりさんの存在感は絶大です。引っ越して来て2ヶ月以内に、私も2度止められ、合計200ドル以上もの罰金を払うはめになりました。。。。(一度目は、勘違いの信号無視、ニ度目はライセンスプレートの更新が一ヶ月遅れていたから)

税金がとても高い街。でも、常にどこかにいるおまわりさんたちから得られる安心感(自分もつかまるけれど)、そしてキンダーガーテンから高校まで安心の学校システムのためなので、喜んで払わせていただきます。

広告

無事到着、新しい街

コロラドから、カンザス、イリノイ、ミズーリ、そしてジョージアに入りました。

途中エレベーター閉じ込められ事件などにも遭遇しながら、そして子供たちもじっと座ってられなくて自由にミニバンの中で歩かせたりすることもありましたが、とにもかくも、皆とりあえず無事に長旅を終えてアトランタに着きました。

街中の高速道路が片道6車線、事故により渋滞。さすが大都市。
車も、コロラドで見慣れたピックアップトラックや砂、泥をかぶったのはほとんどなく、綺麗な車が多い。

すっかり田舎のねずみになった私たちは、あちこちで見つける「SUSHI」の看板にびっくり。

まずは、夏の頭から借りていたアパートに到着しました。半地下の2ベッドルーム。
入るとなんだか臭く、ところどころ黒いものも見えます。
アレルギー喘息体質の息子は、「こんなところに住まない」と言い張ります。
ゴキブリかねずみか、何かが生息していた模様で、たしかに、一回大掛かりな掃除が必要ということで、もう少し外泊暮らしを続けることにしました。

クレイグリストに「お掃除の助け手募集」との広告を出したら、たちまち次々連絡が入ります。
夫婦で綺麗にしてくれるという人たちに$100で手伝ってもらう事になり、本当に助かりました。
結果、随分とよくなった気がします。でもにおいは気になるので、空気清浄機をフル回転。
この建物は50年代築。4軒分の貸しアパートをオーナーは売ろうとしています。あまり建物は丁寧にメンテナンスされていない模様。でも、貸し手市場の今、なかなか借りようとしても難しいので、うるさいことも言ってられませんし、ありがたく借りています。

しばらくは家具も少なく、物も少なく、学校もなく、車も壊れかけのが一台で、知り合いもいない、家族6人ひっそりと静かに、のんびりと過ごします。こういうのも引っ越しの時の醍醐味として楽しめるようになりました。でも、きっと最後の大引っ越しなんだろうな。。。と少々残念にも思いつつ。

地区=Neighborhoods

ウィキペディアによると、ディケーターは以下のような地区に分かれるとのこと。地区とは、日本の「町内会」のようなものに似ているでしょうか。自分たちのホームページを持っている所あり、お祭りを主催するところ有り、歴史的建造物が多いため地区ごと Historic District (指定歴史的地域)に登録したりするところ有り。

Adair Park
South Candler Street-Agnes Scott College Historic District
Chelsea Heights
Clairemont – Great Lakes & Clairemont Historic District
Clairemont Gateway Association
Decatur Heights
Downtown Decatur
EverGreen Forest
Glennwood Estates
MAK Historic District
Oakhurst
Parkwood
Ponce de Leon Heights
Ponce de Leon Court Historic District
Sycamore Street
Westchester Hills
Winnona Park Historic District
Midway Woods

地区ごとに少しずつ雰囲気も違うことでしょう。例えば、市の中心部や北東部は商業施設も多く賑やか。北西部、南東部は、大学が近く大学関係者が歴史的に多く住んでいたため、比較的閑静な住宅街、など。
でも、「どの辺りに住んだらいいと思う?」という問いに対して決まって返ってくる答えは、「まずは、予算に合うところをまず探す事ね。」確かに、希望の地区から入ったとしても、予算内の物件が必ずしもあるとは限らない(もちろん予算によりますが)。逆に言えば、「市内はどこでも大丈夫」なのです。

ただし!
学齢期の子がいる場合、確実に学区内であることを確認すること。
ディケーター 市、30030の郵便番号でも、市の端で学区外になってしまうことがあるからです。(なぜなのでしょうね??)
学区割地図のリンク(2011年度版)があるので、参考になさって下さい。